ホーム  
ニュース ワークス プロフィール ファブリケーション アクセス コンタクト
 
    place
縦線
所 在 地 :山形県上山市
家族構成:祖母+夫婦
規  模:地上2階建
敷地面積:1444.23㎡
建築面積: 274.34㎡
 既存蔵: 41.98㎡
  増築: 232.36㎡
延床面積: 383.34㎡
 既存蔵: 83.96㎡
  増築: 217.42㎡
施  工:後藤組
写  真:小川重雄                  

地方都市に建つ代々受け継がれた土蔵
を持つ住宅である。
土蔵は離れとして使用されていたが
居住部分と距離があり使用頻度はあま
り高くなかった。
南側には様々な樹木が植えられた庭が
あり、庭の観賞と座敷蔵の有効利用、
新たな2世帯の暮らし方への対応が
メインテーマとなった。
従来のように住居と蔵を連結させるの
ではなく住居で蔵を囲み、蔵を中心と
し、東西に各諸室を配置する事で蔵の
意匠を引き出し庭との関係性を大きく
とる計画とした。
古き良き建造物を代々受け継いで行く。
しっかりと使い続けて行く。
使用目的、生活様式が変わって行く中
難しいが大切な事と考える。

1   2   3   4   5
                 
6   7   8   9   10
  前のページへ戻る   
アトリエガク
Site Map
フッター1
フッター2